結婚式のドレスの選び方※まずはレンタルドレスでタブーを抑えてみては?

友人や先輩、同僚や親族の結婚式・披露宴・二次会の服装を決める際、「TPOって難しい!」と頭を抱え悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
かくいう私も、この問題に関しては頭を悩ませ続けています。また、年々結婚式ラッシュなどになると”友人””同僚”と言うとコミュニティが重なるので、同じ物ばかり着ているのも気が引けてしまう…なんて事も起こってきます。必ず写真にも残りますしね…
そこで、私が先ず考えようになったのは以下の点を抑える事です。

*タブーを抑える!
当然じゃない?と思う方もいらっしゃるかもしれないですが、時代と共に少しずつ変化してきているのかな…とも思います。必ず守っておいた方が良さそうな事だけを守ると自分自身も安心して、当日、会場に足を運ぶ事が出来ると思います。
無論、このマナーはどこから出席させて貰うかにもよりますが、先ずは全てに通ずる守っておいたら安心な事から書いていきます。
<必ず守っておいた方が良さそうな事>
・白のドレスやワンピースは避けましょう→ ウェディングドレスや白無垢と被る為です。
・黒のタイツは履かない → 喪を連想させる為だそうです。
・花嫁より目立つ様な格好はしない方が良いです。→ この日の主人公は結婚式を挙げる2人なのですから。

<結婚式から参列する>
・ミニ丈は辞めましょう → 結婚式場の等級に寄るかもしれないですが、基本的には膝丈からミディ丈くらいのワンピースを着用してる方が殆どです。
※色に関しては、紺や黒など落ち着いた色味の物を着ている方が多い会もありますが、お祝いの席なので、ボルドーやピンク、グリーンや水色など、様々な色で参列して問題ありません。 逆に、黒いドレスやワンピースにした場合は鞄などの小物で華やかにしないと、今は喪の印象を与えてしまう事もある様なので気をつけた方が良さそうです。
・派手な柄物のワンピースは避けましょう。→ 結婚式から参列されている方で、柄物を着ているのを見た事はありません。レースなど上品で綺麗な物はよく見ます。
・鞄は日常的に使っているものは辞めましょう。→ 式場の入り口で荷物を預ける事が多い為、会場に持ち込むのはお祝いを包んでいた袱紗、お財布、携帯、リップなど、最低限の物が入る小さくて煌びやかな鞄をお勧めします。
・靴も日常使いの物は避けましょう。

※パンツスタイルは以前はタブーだった様ですが、今は避ける傾向があるくらいで、タブーとまではされていない様です。

<披露宴から出席する>
これは先ず、披露宴会場によってかなり変わってきます。
多くの場合、結婚式場からそのままの流れで披露宴になり、親族などもいらっしゃる事が多いのが披露宴ですが、会場を移動する事もあります。
基本は結婚式に参列できる格好で行けば間違いないのが披露宴です。ただ、仮に結婚式場とは異なる場所やレストランなどで披露宴をする場合は、結婚式に参列する格好よりも少し崩した格好が良い時もあります。
規模やご両親がいらっしゃるのかなどを推察、若しくは結婚する本人に聞いて対策を練るのもありだと思います。

<二次会から出席>
これも二次会の会場によってかなり異なります。
高級なレストラン、たまの贅沢で行く様な気軽に入れるレストラン、結婚式場・披露宴会場と同じ建物に入っている高級レストランなど、様々な場所で二次会は開かれます。

・あまりカジュアルな格好は辞めましょう。→ 結婚式からそのまま流れてくる組もいるので、少しちゃんとしたワンピースで行くと浮く心配が無く安心です。
ただ丈感はそこまで気にしなくても良さそうです。
・鞄は結婚式の時よりも落ち着いた小ぶりな物がお勧めです。→ 立食形式の事も多く、肩からかける事が出来た方が良い事もあります。また、あまり汚い鞄はマナー違反ですが、日常使い出来そうな小ぶりの小さな鞄を持っている人はここにくると結構出てきます。大きな荷物は簡易な荷物置き場に置いておける事が多いですが、クロークなどない事も念頭に置いて準備しましょう。

これらの事を踏まえつつ、事前に式場や会場の雰囲気、価格帯などをネットなどで調べ、それに合わせた用意をするとあまり外れは無いと思います。
同じコミュニティで同じ服装ばかりをしているのが嫌だと感じる方は、オールインワン風に見えるセパレートタイプの物を最初から購入し、上だけ・下だけなど必要になった時に必要な方を購入すると雰囲気がかなり変わるのでおススメですよ。
私の場合、高額な物はネット購入するのが怖いので、レンタルドレスを利用しています。最近は安いサービスもあるので、おすすめです。

レンタルドレス安い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です